サイト更新

㈱IWD栃木の最終処分場を拡張しました

平成29年6月28日付けでIWDの100%子会社の株式会社IWD栃木は最終処分場の拡張に伴う変更をいたしました。
拡張後の許可内容は、埋立地面積が94,334㎡、埋立容量が1,468,764㎥となります。
IWDグループは今後も廃棄物の再資源化へ努めると同時に、環境と調和した最終処分場の運営を行ってまいります。
環境事業をリードする企業として、更なる挑戦をしてまいります。

《株式会社IWD栃木 最終処分場概要》
   埋立地面積:   94,334㎡
   埋立容量 : 1,468,764㎥

当社役員が全国産業廃棄物連合会で表彰されました

平成29年6月16日に公益社団法人全国産業廃棄物連合会第7回定時総会が開催されました。総会では当社役員の功績が讃えられ、地方功労者を受賞いたしました。
IWDは産業廃棄物処理事業のみならず、生活環境の保全等の向上にも寄与し、環境事業をリードする企業として、これからも挑戦し続けます。

当社社員が優良従業員として表彰されました

平成29年6月14日に公益社団法人神奈川県産業資源循環協会の定時社員総会が開催されました。そこで、当社の社員2名が永年の実績から優良従業員として表彰されました。
IWDでは今後も優良な従業員を育成し、お客様により満足して頂けるようサービスの向上に努めてまいります。


安全衛生大会が開催されました

2017年5月30日に公益社団法人神奈川県産業資源循環協会安全衛生協議会による安全衛生大会が開催されました。
 この大会で当社社員の労働安全衛生の標語(スローガン)が優秀賞を受賞しました。
 今後もIWDは安全対策に最大限配慮し、労働災害のない安心・安全な職場づくりを推進してまいります。


IWDの安全標語が選ばれました

公益社団法人神奈川県産業資源循環協会および一般社団法人千葉県産業廃棄物協会で平成29年度の安全標語の募集があり、IWDの安全標語がそれぞれの協会で選ばれました。

公益社団法人 神奈川県産業資源循環協会 優秀賞 (神奈川第1工場)
『目で見て確認 危険予知 みんなで摘み取る危険の芽』

一般社団法人 千葉県産業廃棄物協会 佳作 (千葉工場)
『全員の 心がけと声掛けで 守れ仲間の家族と笑顔』

これからもIWDは安全対策に最大限配慮し、労働災害のない職場づくりを推進してまいります。

交通安全誘導を行いました

今年も「春の全国交通安全運動(4月6日~15日)」に参加し、神奈川工場近隣の小学校前で当社社員が交通安全誘導を行いました。
 今後もIWDは子供たちの安全確保など、地域社会に密着した貢献をしてまいります。

千葉県の小学校に備品を寄贈しました

千葉銀行様の地方創生私募債(愛称:みらいはぐくみ債)を通じ、千葉県白井市立白井第二小学校へ、ワンタッチテント、ラインカーなどの備品を寄贈いたしました。
IWDは、周辺地域の皆様のお役に立てるよう、引き続きこのような制度を通じ地域社会へ貢献して参ります。

千葉銀行HPでのお知らせ
http://www.chibabank.co.jp/hojin/finance/finance28/donate.html

平成28年度<千葉県主催>バイオマス利活用研修会が開催されました

千葉市ビジネス支援センターぎぼーるにて開催されました、千葉県主催バイオマス利活用研修会にて、弊社グループ会社㈱IWDアグリの取組みが紹介されました。
IWDアグリ 営業二部部長 佐々木精一郎より、液状発酵飼料の製造事業を行う上での品質管理の重要性や、養豚農家がエコフィードを導入した際のメリットなどを中心に講演を行いました。
講演にはバイオマスや廃棄物に関係する行政および企業などの方々が参加され、事業開始から3年、試行錯誤を繰り返し、ようやく養豚農家様に喜ばれる飼料を提供できるようになるまでの経緯に興味深く耳を傾けてくださいました。
講演後、「県内に食品リサイクル工場がすくないため今後の事業推進に期待している」といったご意見や、「食品リサイクルの最前線の勉強会として、工場見学も含めお伺いしたい」といったお声をいただきました。
今後、より一層養豚農家の方々のご意見を取り入れ、高品質な飼料製造に取り組んでまいります。

<千葉県主催>平成28年度バイオマス利活用研修会のお知らせ

※この催しは、終了いたしました。

千葉県主催のバイオマス利活用研修会にて、弊社グループ会社㈱IWDアグリの取組みが紹介されます。

プログラム: 食品残さを原料とした飼料の製造
 (講演者 ㈱IWDアグリ 営業第二部 部長 佐々木精一郎)

日時: 平成29年1月24日(火)
会場: 千葉市ビジネス支援センター会議室
定員: 100名 ※締切は平成29年1月17日(火)です
参加費: 無料

IWDアグリでは食品工場などで発生する廃棄物から液状発酵飼料を製造し、
千葉県内の養豚農家へ365日休むことなく出荷しています。
食品循環システムの構築にご興味のある方は、
ぜひ、お申込みのほど宜しくお願い致します。

千葉県ホームページでのお知らせ
https://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/event/2016/biomass.html

開催概要
https://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/event/2016/documents/chirashi.pdf

申込用紙
https://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/event/2016/documents/moushikomi.rtf

スマートフォン向けのホームページ開設

スマートフォン版のホームページを開設致しました。スマートフォン版は、お客様にとって「見やすさ」、「分かりやすさ」などに配慮したデザイン・レイアウトとしております。PC版のホームページを踏襲しておりますので、外出先でもPC版と同じ情報を共有できます。

今後もIWDはサイトやコンテンツの充実に向けて改善し、お客様の利便性向上に努めてまいります。

※iPhone、Androidで閲覧可能ですが、機種・OS・ブラウザ環境によっては、ご利用いただけない場合がございますので、ご了承ください。