株式会社IWD栃木 最終処分場


廃棄物処理法・森林法・砂利採取法に基づいた徹底した受入管理・周辺管理は、お客様、地元住民の方々、行政より多大なるご理解と信頼をいただいています。

受入品目

廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、がれき類、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず

廃棄物の受け入れ

廃棄物は、検査により厳しくチェックされ、受入れ基準に満たない物の埋立は行えません。
(搬入廃棄物の展開検査風景)

廃棄物の埋立

受け入れ基準に合格した廃棄物は、場内に 降ろされ再度不適合物検査が行われた後、丁寧に転圧され安全に埋め立てられます。

株式会社IWD栃木 最終処分場

埋立物の厳しい受入れ管理と徹底した周辺環境への配慮のもと、廃棄物が最終処分されます。

商号 株式会社 IWD栃木
設立年月日 平成 4年10月27日
役員 代表取締役 杉山 孝
取締役   小林 景子
取締役   佐久間 公一
取締役   塩澤 保
監査役   堀込 貢重
資本金 1,000万円
本社 〒325-0113栃木県那須塩原市細竹3番1
社歴 平成4年10月   豊秀開発株式会社 設立 資本金1,000万円
平成11年11月 商号を株式会社東都アイダブリューディーに変更
平成12年3月   産業廃棄物処分業許可(栃木県)取得
平成14年11月 商号を株式会社東都IWDに変更
平成28年6月   商号を株式会社IWD栃木に変更
処分業務の計画 業務内容  安定型5品目の産業廃棄物の埋立処分
搬入時間  8:00~16:00
操業時間  8:00~17:00
休日等   日曜・祝日、夏期及び冬期休業

IWD 最終処分場の特徴

処分場を取り囲む、森林法で定められた基準以上の森林。
区画された砂利道は、収集運搬車受入の際はガードマンを常備立たせ、収集運搬車の積荷が途中で落ちていないかを点検しています。
一定間隔で散水をし、埃がたたないようにしています。


集水ピット